【Fireworks】斜めでもギザギザさせない!~アナザーストーリー~

powered by hm solution

お問い合わせ:0120-290-727
受付時間:10:00~18:00(土日祝は除く)

お問い合わせ

【Fireworks】斜めでもギザギザさせない!~アナザーストーリー~

もしかしてだけど、もしかしてだけど、さきボーと重田のキャラの色被ってるんじゃないの!?
・・・これは気付かない方がよかったやも。

こんにちは、さきボーです。

今回はFireworksで簡単!写真風画像加工(斜めでもギザギザさせない)
の記事の番外編です。
別の方法もありますよ!というお話です。

【動作環境】
OS:Windows 7
バージョン:Fireworks CS6

※Macの場合はCtrlcmdに置き換えてください。

にっくきギザギザにはPhotoshopライブ効果を!

Photoshopライブラリの「線」効果を使った場合と、光彩/グロー(内側)を使った場合の比較してみた。

img01

Photoshopライブ効果であれば斜めにしても問題なさそうです。

ここからさらに枠線をつけたい場合は2通りの方法があります。

パターン①もう一度Photoshopライブ効果を使う

もう一度Photoshopライブ効果の線を使いたいのですが・・・

error

うんうんそうなるよねー。
Photoshopライブ効果は二度づけ禁止でしたねー。

でもそんなの関係ないです。一度グループ化してみてください。

Ctrl + G

これでもう一度ライブ効果を使えるようになります。

img02

綺麗な線が描けました。

パターン②シャドウ(内側)で代用

シャドウ(内側)を使います。
今回の設定数値は以下の通り
位置:0
ぼかし:1
濃度:100%
shadow

一応内側1px幅の線を引くことができる事を利用してみました。

img03

ただ、ぼかしの1px分なので線の色は真っ黒の濃度100%指定でこの色が限界です。
それとPhotoshopライブ効果の線より劣るので小さい画像、もしくは縮小して使う場合に使うのがいいかもしれません。

Fireworksは自身の欠点を補う能力もちゃんとあるので素敵ですね!

さきボー
デザイナーの寺本です。通称:さきボー/イエロー
美しいもの・かわいいものが大好きです。心が奪われます。
完璧な美しさの中に秘めた魅力的な欠点があればもっと心が奪われます。
そんな”人の心を灯せるデザイナー”を目指してます。
powered by hm solution
お問い合わせ
お問い合わせ
gmt
© hm solution, Ltd.