Fireworks がもっと便利になるショートカットキーとwindows、mac版の違い

powered by hm solution

お問い合わせ:0120-290-727
受付時間:10:00~18:00(土日祝は除く)

お問い合わせ

Fireworks がもっと便利になるショートカットキーとwindows、mac版の違い

炎の仕事をするにはスピードが命。
前回のwindowsを便利にするショートカットキーに引き続き、Fireworksのショートカットキーについてまとめてみたよ!
Fireworks Lover Advent Calendar 2013
20日目の記事です。なんかゴロが良いね!
19日目の綾佳 角田さん、ありがとうございました!パスの筆圧なれると便利ですよね!ではでは引き続き20日目の記事をご覧くださいませ!

windowsユーザーがmac版のFireworksを使って困ったこと

技術的なことを期待していたとすれば、回れ右!そしてもう一回回れ右ィィィ!
はい、戻ってきましたね、おかえりなさい!

さて本題へ入りましょうか。僕はずーっとwindowsな人でしたが、ひょんなことからマカーになってしまいました。そのいきさつは機会があれば触れるとして、mac版のFireworks(以下FW)を触って困ることがいくつかあったので、それをまとめようと思いました。

mac版のショートカットキーがわからない!

これはmacに慣れていないから、という理由もありますが一部mac自身のショートカットキーとコンフリクトを起こしてしまう兼ね合いから、いくつか使えないキーや、ショートカットキー自体が異なっておりました。詳しくはadobeさんのwebサイトにてどうぞ!
FWのショートカットキー一覧は以下の通りです。
※初期ベースのショートカットキーです。ご自身でカスタマイズされている場合はこの限りではありませんよ~

記事の続きへ移動

ファイル(F) windows mac
新規作成(N) Ctrl+N Cmd+N
開く(O)… Ctrl+O Cmd+O
Bridge で参照… Ctrl+Alt+O Cmd+Option+O
閉じる(C) Ctrl+W Cmd+W
保存(S) Ctrl+S Cmd+S
別名で保存(A)… Ctrl+Shift+S Cmd+Shift+S
読み込み(I)… Ctrl+R Cmd+R
書き出し(E)… Ctrl+Shift+R Cmd+Shift+R
画像プレビュー(R)… Ctrl+Shift+X Cmd+Shift+X
ファイル情報… Ctrl+Alt+Shift+F Cmd+Ctrl+Shift+F
ブラウザーでプレビュー(W)
ブラウザーでプレビュー F12 Option+F12
セカンダリブラウザーでプレビュー Shift+F12 Cmd+F12
すべてのページをプライマリブラウザーでプレビュー Ctrl+F12 Cmd+Shift+F12
プリント(P)… Ctrl+P Cmd+P
終了(X) Ctrl+Q
編集(E)
取り消し Ctrl+Z Cmd+Z
やり直し Ctrl+Y
Ctrl+Shift+Z
Cmd+Y
Cmd+Shift+Z
挿入(I)
新規ボタン(B)… Ctrl+Shift+F8 Cmd+Shift+F8
新規シンボル(Y)… Ctrl+F8 Cmd+F8
ホットスポット(H) Ctrl+Shift+U Cmd+Shift+U
長方形スライス(R) Alt+Shift+U Option+Shift+U
多角形スライス(P) Alt+Shift+P Option+Shift+P
レイヤー(L) Shift+L
ステート(S) Shift+F
検索と置換(F)… Ctrl+F Cmd+F
カット(T) Ctrl+X Cmd+X
コピー(C) Ctrl+C Cmd+C
HTML コードをコピー(H)… Ctrl+Alt+C Cmd+Option+C
ペースト(P) Ctrl+V Cmd+V
消去(R) Backspace
Delete
Delete
Delete
マスクとしてペースト(M) Ctrl+Alt+V
内部にペースト(E) Ctrl+Shift+V Cmd+Shift+V
属性をペースト(A) Ctrl+Alt+Shift+V Cmd+Option+Shift+V
複製(L) Ctrl+Alt+D Cmd+D
クローン(N) Ctrl+Shift+D Cmd+Shift+D
環境設定(F)… Ctrl+U
表示(V)
ズームイン(Z) Ctrl+;
Ctrl+Num +
Ctrl+Shift+;
Cmd+=
Cmd++
Cmd+Shift+=
ズームアウト(O) Ctrl+
Ctrl+Num –
Cmd+
表示倍率(M)
50% Ctrl+5
Ctrl+Num 5
Cmd+5
100% Ctrl+1
Ctrl+Num 1
Cmd+1
200% Ctrl+2
Ctrl+Num 2
300% Ctrl+3
Ctrl+Num 3
Cmd+2
400% Ctrl+4
Ctrl+Num 4
Cmd+3
800% Ctrl+8
Ctrl+Num 8
Cmd+4
1600% Ctrl+6
Ctrl+Num 6
Cmd+8
選択範囲に合わせる(S) Ctrl+Alt+0
Ctrl+Alt+Num 0
Cmd+Option+0
ドキュメントに合わせる(F) Ctrl+0
Ctrl+Num 0
Cmd+0
選択オブジェクトを隠す(H) Ctrl+L Cmd+L
ツールヒント(T) Ctrl+] Cmd+]
すべてを表示(L) Ctrl+Shift+L Cmd+Shift+L
定規(R) Ctrl+Alt+R Cmd+Option+R
グリッド(G)
グリッドを表示(G) Ctrl+Alt+G Cmd+Option+G
グリッドにスナップ(S) Ctrl+Alt+Shift+G Cmd+Option+Shift+G
ガイド(U)
ガイドを表示(U) Ctrl+: Cmd+;
ガイドをロック(L) Ctrl+Alt+: Cmd+Option+;
ガイドにスナップ(S) Ctrl+Shift+: Cmd+Shift+;
スマートガイド(A)
スマートガイドを表示(M) Ctrl+¥ Cmd+¥
スマートガイドにスナップ Ctrl+Shift+¥ Cmd+Shift+¥
スライスガイド(I) Ctrl+Alt+Shift+: Cmd+Option+Shift+;
エッジ(E) Ctrl+H Option+F9
選択(S)
すべて選択(S) Ctrl+A Cmd+A
選択を解除(D) Ctrl+D Cmd+Shift+A
グループ選択(E) Ctrl+ Cmd+
ダイレクト選択(U) Ctrl+ Cmd+
選択範囲を反転(V) Ctrl+Shift+I Cmd+Shift+I
境界をぼかす(F)… Ctrl+Alt+Shift+D
変更(M)
画像サイズ(I)… Ctrl+J
カンバスを切り抜き(T) Ctrl+Alt+T Cmd+Option+T
カンバスを合わせる(F) Ctrl+Alt+F Cmd+Option+F
アニメーション(I)
選択オブジェクトをアニメーション化(A)… Alt+Shift+F8 Option+Shift+F8
シンボル(S)
シンボルに変換(C)… F8 F8
インスタンスのトゥイーン(T)… Ctrl+Alt+Shift+T Cmd+Option+Shift+T
シンボルを解除(B) Ctrl+Shift+B
マスク(M)
マスクとしてペースト(P) Ctrl+Alt+V
マスクを無効にする(D) Ctrl+Alt+H
選択対象をロック(L) Ctrl+Alt+L Cmd+Option+L
選択範囲を統合(F) Ctrl+Alt+Shift+Z Cmd+Option+Shift+Z
下のレイヤーと結合(D) Ctrl+E Cmd+E
レイヤーを統合(Y) Ctrl+Alt+E
変形(R)
自由変形(T) Ctrl+T Cmd+T
数値を入力して変形(N)… Ctrl+Shift+T Cmd+Shift+T
時計回りに 90° 回転(9) Ctrl+Shift+9 Cmd+Shift+9
反時計回りに 90° 回転(0) Ctrl+Shift+7 Cmd+Shift+7
重ね順(A)
最前面へ(F) Ctrl+Shift+ Cmd+Shift+
前面へ(B) Ctrl+ Cmd+
背面へ(S) Ctrl+ Cmd+
最背面へ(K) Ctrl+Shift+ Cmd+Shift+
整列(N)
左揃え(L) Ctrl+Alt+1
Ctrl+Alt+Num 1
Cmd+Option+1
縦方向中央揃え(V) Ctrl+Alt+2
Ctrl+Alt+Num 2
Cmd+Option+2
右揃え(R) Ctrl+Alt+3
Ctrl+Alt+Num 3
Cmd+Option+3
上揃え(T) Ctrl+Alt+4
Ctrl+Alt+Num 4
Cmd+Option+4
横方向中央揃え(H) Ctrl+Alt+5
Ctrl+Alt+Num 5
Cmd+Option+5
下揃え(B) Ctrl+Alt+6
Ctrl+Alt+Num 6
Cmd+Option+6
水平方向中央に分布(W) Ctrl+Alt+7
Ctrl+Alt+Num 7
Cmd+Option+7
垂直方向中央に分布(D) Ctrl+Alt+9
Ctrl+Alt+Num 9
Cmd+Option+9
パスを結合(O)
パスの結合(J) Ctrl+Shift+J Cmd+J
パスの分離(S) Ctrl+Alt+J Cmd+Shift+J
合体(U) Ctrl+Alt+U
ピクセルにスナップ Ctrl+K Cmd+K
グループ(G) Ctrl+G Cmd+G
グループ解除(U) Ctrl+Shift+G Cmd+Shift+G
テキスト(T)
小さく(S) Cmd+Shift+
大きく(L) Cmd+Shift+.
スタイル(Y)
太字(B) Ctrl+B Cmd+B
斜体(I) Ctrl+I Cmd+I
整列(A)
横書きの左揃え(L) Ctrl+Alt+Shift+L Cmd+Option+Shift+L
横書きの中央揃え(C) Ctrl+Alt+Shift+C Cmd+Option+Shift+C
横書きの右揃え(R) Ctrl+Alt+Shift+R Cmd+Option+Shift+R
横書きの両端揃え(J) Ctrl+Alt+Shift+J Cmd+Option+Shift+J
パスに結合(P) Ctrl+Shift+Y Cmd+Shift+Y
パスに変換(C) Ctrl+Shift+P Cmd+Shift+P
スペルチェック(S)… Shift+F7 Shift+F7
フィルター(I)
プラグインを繰り返し Ctrl+Alt+Shift+X Cmd+Option+Shift+X
ウィンドウ(W)
ウィンドウを複製(N) Cmd+Option+N
パネルを隠す(D) F4
Tab
F4
Tab
アプリケーションフレーム winなし Cmd+Ctrl+F
エクステンション
jQuery Mobile テーマのアプリ内プレビュー Ctrl+F10 Cmd+F10
ツール(T) Ctrl+F2 Cmd+F2
プロパティ(P) Ctrl+F3 Cmd+F3
最適化(O) F6 F6
レイヤー(L) F2 F2
共有ライブラリ(C) F7 F7
CSS プロパティ Ctrl+F7 Cmd+F7
ページ(G) F5 Shift+F2
ステート(E) Shift+F2 F5
ヒストリー(H) Shift+F10 Shift+F10
スタイル(S) Ctrl+F11 Cmd+F11
ドキュメントライブラリ(Y) F11 Option+F11
URL(U) Alt+Shift+F10 Option+Shift+F10
カラーミキサー(M) Shift+F9 Shift+F9
スウォッチ(W) Ctrl+F9 Cmd+F9
情報(I) Alt+Shift+F12 Option+Shift+F12
ビヘイビアー(R) Shift+F3 Shift+F3
検索と置換(F) Ctrl+F Cmd+F
ヘルプ(H)
Fireworks ヘルプ(H) F1 macなし
ツール
選択ツール V,0 V,0
背面選択ツール V,0 V,0
ダイレクト選択ツール A,1 A,1
長方形選択ツール M M
楕円形選択ツール M M
なげなわツール L L
多角形なげなわツール L L
切り抜きツール C C
書き出し領域ツール C C
自動選択ツール W W
ラインツール N N
ペンツール P P
長方形ツール U U
楕円形ツール U U
多角形ツール U U
テキストツール T T
鉛筆ツール B B
ベクトルパスツール P P
パス再描画ツール P P
ブラシツール B B
拡大・縮小ツール Q Q
ゆがみツール Q Q
変形ツール Q Q
9 スライスの拡大・縮小ツール Q Q
パス変形ツール O O
パス領域変形ツール O O
パスの筆圧ツール – 増 O O
パスの筆圧ツール – 減 O O
スポイトツール I I
塗りつぶしツール G G
グラデーションツール G G
消しゴムツール E E
ぼかしツール R R
シャープツール R R
覆い焼きツール R R
焼き込みツール R R
指先ツール R R
スタンプツール S S
カラーの置き換え ツール S S
赤目修正ツール S S
ナイフツール Y Y
長方形ホットスポットツール J J
円形ホットスポットツール J J
多角形ホットスポットツール J J
スライスツール K K
多角形スライスツール K K
手のひらツール H H
ズームツール Z Z
Web オブジェクトを表示・隠す 2 2
デフォルトのストロークと塗りのカラーを設定 D D
ストロークと塗りのカラーを入れ替え X X
スクリーンモードを切り替え F F
その他
アニメーションを再生 Ctrl+Alt+P Ctrl+Option+P
クローンして上に10ピクセル移動 Alt+Shift+
Ctrl+Alt+Shift+
Option+Shift+
Cmd+Option+Shift+
クローンして上に移動 Alt+
Ctrl+Alt+
Option+
Cmd+Option+
クローンして下に10ピクセル移動 Alt+Shift+
Ctrl+Alt+Shift+
Option+Shift+
Cmd+Option+Shift+
クローンして下に移動 Alt+
Ctrl+Alt+
Option+
Cmd+Option+
クローンして右に10ピクセル移動 Alt+Shift+
Ctrl+Alt+Shift+
Option+Shift+
Cmd+Option+Shift+
クローンして右に移動 Alt+
Ctrl+Alt+
Option+
Cmd+Option+
クローンして左に10ピクセル移動 Alt+Shift+
Ctrl+Alt+Shift+
Option+Shift+
Cmd+Option+Shift+
クローンして左に移動 Alt+
Ctrl+Alt+
Option+
Cmd+Option+
ビットマップを編集 Shift+E
ビットマップモードの終了 Ctrl+Shift+E Cmd+Shift+E
メモリのクリーンアップ macにはなし
上に10ピクセル移動 Shift+ Shift+
上に移動
下に10ピクセル移動 Shift+ Shift+
下に移動
内部にペースト Ctrl+Shift+V Cmd+Shift+V
前のステート Shift+, Shift+,
前のページ Page Up
Ctrl+Page Up
Page Up
Cmd+Page Up
前の選択範囲 Ctrl+Shift+ Cmd+Shift+
右に10ピクセル移動 Shift+ Shift+
右に移動
左に10ピクセル移動 Shift+ Shift+
左に移動
次のステート Shift+. Shift+.
次のページ Page Down
Ctrl+Page Down
Page Down
Cmd+Page Down
次の選択範囲 Ctrl+Shift+ Cmd+Shift+
選択したピクセルを塗る Alt+Backspace
Alt+Delete
Option+Delete

ショートカットキー一覧表のTOPへ移動

ほとんどが同じなんですが、ちょこちょこ違う部分がありますよね。表にしてて気が付いたことなんですが、基本的には
CtrlCmdAltOptionが同義として扱われていることがわかります。キーの色もそれに合わせて変えていますのでよりわかりやすいかな、と。

正直こんなにあっても全部憶えられないし、使わないものも多い

普段使用されているショートカットキーは、紹介した中から極僅ではないでしょうか。中には使いたいショートカットキーがない!とお嘆きの方もいらっしゃると思います。

ショートカットキーは自分で割り当てることが可能

windowsの場合メニューバー→編集→キーボードショートカットの順にアクセスします。
ショートカットキーだけでアクセスする場合はAltEKです。
macの場合メニューバー→Fireworks→キーボードショートカットの順になります

131220_img01

①~⑦の順に進めると登録できます。

えいやんが割り当てているショートカット

以前は大量に登録していましたが、一度PCをリカバリしてからは一つだけ登録しています。上の画像の通りに設定すると出来上がる「固定の幅の切り替え」ですね。これはテキストを入力した際に、横幅をあらかじめ設定してしまうと、設定した横幅を超えないように文字が折り返すようになります。ただ、デザインを進めているうえで、この横幅をリセットしたいケースがちょこちょこあります。そういったときに、横幅の数値をショートカットキーで簡単にリセットできるという優れものです。

その他のwindows版とmac版の違い

言葉の言い回しが異なる

131220_img02

なぜかシャドウと光彩の部分だけ言い回しが異なります。昔からの名残なんでしょうか。詳しく調べていないので言及はしませんが、画像の通りです。

mac版 windows版
グロー 光彩
シャドウ(内側) シャドウ(内側)
ソリッドシャドウ シャドウ(ベタ塗り)
ドロップシャドウ ドロップシャドウ
光彩(内側) 光彩(内側)

微妙に並び方も違いますね。windows版に慣れていると、このフィルターでちょっとアレ?ってなることが多いです。

mac版のFWはウインドウがバラバラ

windows版に慣れていると、mac版のバラバラウインドウが非常に不愉快になります。そんな時はメニューバー→ウインドウヤジルシアプリケーションフレームの順にクリックします。すると、バラバラだったウインドウが一つにまとまってくれます。やはりこの辺は一緒になってくれていないと使いにくいです・・・

まとめ

なんだかんだでほとんど違いのない両者です。僕自身がmacに慣れていなくて戸惑うことがほとんどでしたが、
唯一mac版のFWすげえええ!と思ったのは、ソフトが急に落ちてしまったときにデータを自動でバックアップを取っていてくれたこと。windowsにそんな機能付いていないのでめちゃくちゃ重宝するな~と思いました。
ただ、この情報に関して全然検索に出てこないのでまとめの部分にちょろりと書かせてもらいました。詳しいことが分かり次第、しっかりと書かせていただきます。

2013年えいやんの最後の記事です。

今年も本当にあっという間に終わってしまった感が半端ないです。2013年最初に立てた目標は半分も達成できていない気がしますが、いろんな意味で大きく成長できた年になりました。
2014年は飛躍の年と位置付け、人間としても技術面でも大きく進化できるように頑張ろうと思います。
ではみなさま、よいお年を!

powered by hm solution
お問い合わせ
お問い合わせ
gmt
© hm solution, Ltd.