Fireworks使いなら知っておいた方がいい機能とコマンド

powered by hm solution

お問い合わせ:0120-290-727
受付時間:10:00~18:00(土日祝は除く)

お問い合わせ

Fireworks使いなら知っておいた方がいい機能とコマンド

Fireworks Lover Advent Calendar 2013
の5日目の松本に続き10日目の記事はさきボーです。

Fireworksで簡単!写真風画像加工(斜めでもギザギザさせない)の別の方法もまた今度書きたいと思います。(どうしてもビットマップにはしたくない人向けです。)

今回はFireworksの便利機能の紹介をしたいと思います。

・レイヤーからファイルに書き出し
・コマンド「Fix Round Rect Corners」
・コマンド「separateText」

レイヤーからファイルに書き出し

スライス機能がとっても便利なFireworksですが、透過pngの書き出しの時は
「レイヤーからファイルに書き出し」がさらに便利です!
例えば・・・

複数のオブジェクトが重なり合ったレイアウトの時

img01

▲こんな風に重なり合ったオブジェクトを個別に書き出したい時にも有効になのですが方法は至って簡単。

・書き出したいオブジェクト(ビットマップ)をレイヤー毎に分けておく。

※書き出ししたくないものは非表示にしておく

img02

書き出しの設定は現状の設定が反映されます。
透過pngなので“マット:”のところは無色指定にしてます。

※一括書き出しなのですべて同じ形式の書き出しになります。

img04

・書き出しの時に書き出し設定を“レイヤーからファイルへ”にして保存

Ctrl + Shif + R

img03

以上で完了です。

img05

書き出しされました。

スライスの書き出しと上手に併用すれば、ボタンやマウスオーバーなどの細かいパーツの書き出しの作業も楽になりますのでぜひご活用ください。

あると助かる便利コマンド

Fireworks使ったことある人ならご存知かと思いますが、角丸オブジェクトを拡大縮小すると・・・

img06

角がぐにゃっと・・・。

ここでコマンドの登場です。

困った角丸にFix Rounded Rect Corners

ダウンロードはohndunning.comより 

インストール後、角丸オブジェクトを選択、コマンド > Objects > Fix Rounded Rect Corners を選択。

img07

以上で終わりです。
(コマンド>スクリプトを実行 で直接ファイルを読み込んでも大丈夫です。)

img06a

このコマンドの良いところが、一度コマンドを適用させてしまえば後はどれだけ変形しても角がくずれないという点!
素晴らしいです。

テキストボックスを改行で分割!!separateText

原稿からテキストを分けてコピペするのって意外に手間ですなんよね・・・。
そんな手間を一気に解消してくれるお助けコマンドです。

ダウンロードは パシャログさんより

ダウンロード後Fireworksのコマンドフォルダに置きます。
私の場合以下でした。
C:\Program Files (x86)\Adobe\Adobe Fireworks CS6\Configuration\Commands
テキストを選択した状態で コマンド>separateText

img09

で以下の通り。img08

文章の貼り付け作業が楽になります。
ぜひ活用してみてください。

最後に

Web制作でとっても便利なFireworksですが、ここが不便・・・なんてこともあります。でも実は知らないだけで実は解決策があったりするんですよね。
私もまだまだ既知してない機能もあるとおもいますので機能の見直し、勉強は定期的にしていくのが大事だなと思いました。
またこれからもFireworksの事について触れていけたらなと思っております。

さきボー
デザイナーの寺本です。通称:さきボー/イエロー
美しいもの・かわいいものが大好きです。心が奪われます。
完璧な美しさの中に秘めた魅力的な欠点があればもっと心が奪われます。
そんな”人の心を灯せるデザイナー”を目指してます。
powered by hm solution
お問い合わせ
お問い合わせ
gmt
© hm solution, Ltd.