上司やディレクターに好かれる新人webデザイナー10の心得【後編】

powered by hm solution

お問い合わせ:0120-290-727
受付時間:10:00~18:00(土日祝は除く)

お問い合わせ

上司やディレクターに好かれる新人webデザイナー10の心得【後編】

取りましょう
こんにちは松本です。先週から糖分の入った飲料をやめて水に切り替えました。よく毎日2リットル飲むと良いだの、いや良くないだのありますが、どうなることやら・・・。

上司やディレクターに好かれる新人webデザイナー10の心得の後編です。
» 前編はこちら

<前編もくじ>

1. 迷ったら相談する
2. 期限はきっちりすり合わせる 「明日まで」「なるはや」の罠
3. 誤字脱字はデザインのときに
4. クオリティにバラつきを出さない
5. 時間=お金の意識

<後編もくじ>

6. 調べもしないで質問しない
7. 「やっぱり戻して!」に備える
8. なんでも了解しない
9. 指示の意図を汲み取る
10. なんだかんだ人間性

6. 調べもしないで質問しない

新人くん「先輩~。Jqueryでこういう動きしたいんですけど、上手く動かなくて・・・」

松葉「ふむふむ、ちょっと見てしんぜよう。」

(10分経過・・・)

松葉「なるほど、こういうことか、できたできた。お~い・・・」

新人くん「先輩!Google先生で解決しました!」

怒りん坊松葉「はぁ!?人にもの頼んどいてなんじゃそら10分返せバカヤロウ!」

よくありそうなシチュエーションじゃないでしょうか・・・。
軽く尋ねたつもりが、質問した相手もわからなくて、一緒に検索して調べる・・・。
自分で調べて済むなら相手の手を止めてしまうだけ不利益ですね。
質問する前にまず自分で解決できないか検討しましょう。
私もこの手のことでよく迷惑をかけますごめんなさい。

7. 「やっぱり戻して!」に備える

松葉「ごめん、やっぱり前のパターンにもどしてくれる?」

新人くん「前ってどのですか?」

松葉「昨日伝えた変更を反映する前のやつ。」

新人くん「もうデータ残ってないですよ?要らないファイルは溜めない主義なんで(`ω´)キリッ」

怒りん坊松葉「おまっ・・・タイムスリップしてこいバカヤロウ!」

こういうこともあるので、バックアップは大切ですね。
前作ったデザインを思い出しながらするのは酷な作業です。
Fireworksがフリーズした時も絶望感につつまれながらこうなります。

8. なんでも了解しない

クライアント「ここにバナー追加してください。」

新人くん「承知しました!」

クライアント「こことここに私の写真をいれてください。」

新人くん「承知しました!」

クライアント「やっぱり背景を白から黒に変更お願いします。」

新人くん「承知しました!」

・・・

松葉「おい!なんでこんなにデザイン変わってんだ!」

新人くん「あ、先方さんから指示がありましたよ~。」

怒りん坊松葉「ありましたよ~。じゃないよ!いいか、webってもんはなぁ○△×□#$%・・・バカヤロウ!」

言われたとおりにやっていたら、クライアントさんは、その時は満足するかもしれません。
もちろん、クライアントさんの要望がもっともな場合が多いのですが、たまに「それをやっちゃうと・・・」ということもあります。全体のことを考えて、その指示内容が本当に必要かどうか判断し、もし不要なようであれば代わりの案を提案しましょう。

9. 指示の意図を汲み取る

松葉「このバナー赤にして。」

新人くん「赤っすね。わかりました。」

松葉「なんか違うな・・・。もうちょっと大きくして。」

新人くん「了解っス!」

松葉「う~ん、パッとせんな。他のヤツに頼むわ。」

新人くん「じぇじぇじぇ~!!」

先輩は「赤にして」と言いましたが、本当の要望は「目立たせたい」ということではないでしょうか?だとすれば「赤」にこだわらずとも、サイトの雰囲気に合わせて別の色で目立たせれば良いわけですね。
「サイトの雰囲気に合わせて、あまり浮き過ぎないようにオレンジで目立たせました。」という説明があればオッケーじゃないでしょうか。
「木を見て森を見ず」にならないように・・・

10. なんだかんだ人間性

新人くん「先輩、先日指示もらった作業失念していました・・・。今から超特急でかかります!」

松葉「またお前は!・・・まったく・・・。早くしろよ。」

新人くん「あれ?先輩いつになくやさしいですね。何かいいことでもあったんですか?」

松葉「ん?ああ、あれだ。嫁さんが妊娠してな。」 ※フィクションです

新人くん「マジっすか!おめでとうございます!あ~名前考えなきゃ~」

松葉「なんでお前が考えんだよw」

いつも失敗ばかりの新人君。先輩も大変です。でも、その分愛着も湧きますね。
それは新人君のポジティブな性格が大きいのでは無いでしょうか。
失敗してもヘコまずに、次に活かせるポジティブさが大事です。
ポジティブな人がいると周りも明るくなりますしね。
どれだけスキルが高くて、そつなく仕事をこなせたとしても、コミュニケーションに難があるとなかなか周囲にとけ込めません。
WEB制作は一人で完結できてしまう部分も多いのですが、職場に限らずクライアントさんとも「チーム」としてWEBサイトを作るのが成功の近道です。

まとめ

表題に「新人webデザイナー」とありますが、なんとなくどの職種にも当てはまるような内容になってしまいました・・・。
「1pxの線をにじませない」とか「命名規則を守る」とか「画像の書き出しにも気を配る」とか細かい内容もいずれまた。

という訳で、神戸ホームページ制作センターでは通年採用しております。
お気軽にお問い合わせください!
採用情報はこちら
powered by hm solution
お問い合わせ
お問い合わせ
gmt
© hm solution, Ltd.