スタッフガチンコインタビュー

SS

一緒におもしろいことできる仲間がいるから楽しい

情報システム部とは

会社の中では異色の集団だと思います。
ひとつのタイプミスが重大な不具合につながることがあるため、爆発物処理班のような繊細かつ慎重なハートを持っています。
ただ、いざとなれば力技で豪快なうっちゃりを決めるというhmならではの豪胆さを兼ね備えています。
個性豊かなメンバーが揃っているにもかかわらず全体の方向性としてはCyberなFutureにLinkしている統一感と統率があります。
他の課のみなさまから変態軍団と目されているような気もしますが、情報システム部がいないとかなりさみしいと思います。

仕事をする上で重要視するポイントは?

・設計、実装時に判断が必要な場合、感覚や経験(似た案件でこう作ってたから?)のみの判断ではなく、根拠を持って判断できているか。
・自分が作ろうとしている物の使用目的を理解、納得した上で作成しているか。
→「なぜこの機能が必要なのかよくわかならい」という状態で作成しない。

大変なことは?

・顧客・利用者の使いやすさ分かりやすさを考えると果てしないこと。
・常に頭を使って物事をより良いものにより効率的に進めていくこと。
・「なぜそうするのか?」ぶれない目的に基づいて行動すること。

こんな人といっしょに働きたい!

・自分の持っている有用な情報を公開・共有するようこころがけている
・気分で仕事の質を変えない(切り替えができる)
・きちんと意志の疎通ができる
・「転ばぬ先の杖」の杖が用意できる人

課の雰囲気はどんな感じ?

・しっかりしているビジネスマナー
・仲間の思いやりが多い
・楽しいことでいつもドキドキ

情報システム部に入ったら・・・

・助け合いの体制ができているので、困ったときに相談しやすい環境がある
・新しいこと(新しい言語)に挑戦したいといったときのサポートが手厚い
・ひとつのプロジェクトにずっと携わることも、単発のプロジェクトに飛び入りすることも可能なので、経験値を積みやすい
・箇条書きが得意になる
・お菓子が常にそばにある

hm solutionに応募を考えている方へのメッセージ

イニシャルは本名やニックネームなどと何の関係ありません。
何となくやってみたかったんです。
責任感と自主性をお持ちなら、ぜひ一度訪れてみてください。