図書館めっちゃ便利って最近気づいたけどみんな使ってるんかな

powered by hm solution

お問い合わせ:0120-290-727
受付時間:10:00~18:00(土日祝は除く)

お問い合わせ

図書館めっちゃ便利って最近気づいたけどみんな使ってるんかな

図書館行こうよめちゃ便利
こんにちは松本です。3歳の娘が最近ノリツッコミを求めてきます。
これだから関西人は・・・

一昨年に三宮に会社移転してから、通勤途中に図書館に通えるようになりました。

自分の中では小中学校の図書館のイメージのまま止まってたんですが、ところがどっこいとても便利です。

なんだ、受け取りに行くだけでいいじゃん

神戸市立の図書館はインターネットから利用できる「K-libネット」という蔵書検索システムが入っています。

何ができるかといいますと

  • 本の予約
  • 予約状況の確認
  • 貸出状況の確認
  • 返却期限の延長 ←地味に嬉しい

などです。

ネットからチョチョっと予約するだけで、あとは受け取りに行くだでいいんですね。便利ですね~。

K-libネット
インターフェースが2000年代初頭のシステムみたな感じでワクワクします。
2007年から開始されたようですが・・・。

ネットで検索・予約。ありがたや。

かなり詳細に検索できます。
が、ほぼフリーワード検索で済みます。

だったらGoogleのTOPみたいに入力エリア一つでいいんじゃないかと思いますが、
私達の税金の賜物なので、そんなことは言えません。

予約する際、受け取る図書館を選べるのも嬉しいですね。
出勤する日は三宮図書館、休みの日は近くの北神分館(北区)で受け取りなんかもできます。

貸出の準備ができればメールや電話など、指定した連絡方法で知らせてくれます。

どこでも返却、期限が迫っても怖くない!

さらに、どの市立図書館に返してもいいとのことです。これも地味にうれしい。
時間外でも返却ポストが設置されているからそこに入れるだけで済みます。楽ちん。

また、ネットから貸出の延長もできるので「明日返す日なのに読み終わってない!」と
焦る必要もありません。

おすすめ!Amazonさんとのハイブリッド利用

K-libネットの不便なところが、本の内容がわからないということです。
なかには概要が入っているものありますが、ほぼありません。

なので、気になる本はAmazonで内容見たり、レビュー見てから借りるようにしています。立ち読みみたいなものでしょうか。

これも、AmazonのAPI使って、情報引っ張ってきて表示されたらいいのに。
とは税金の賜物なので言えません。

K-libネットの「永遠の0」
Amazonの「永遠の0」

新刊や話題作を求めないなら図書館最強

やはり無料で読める魅力は大きく、たくさんの人が利用しています。
新刊や話題作はかなり待つ必要があります。

前述の「永遠の0」は、現時点で所蔵冊数75冊で予約件数1178件。
皆が2週間丸々借りるとしたら、14日で75件消化するので、借りられるのは約220日後。
忘れた頃にやって来るにもほどがありますね。そこまで読みたいなら買うかな・・・

なので、新しいものを求めず、好きな作家さんの過去の著書借りるとか、一昔前の話題作借りるとかがいいですね。

図書館は良い本との出会いの場

図書館と作家さんの軋轢が述べられることがありますが、そりゃただで読まれたらお金入ってきませんので文句もあると思います。

しかし、図書館は良い出会いの場と思っています。
タイトルにつられて今まで知らなかった作家さんの本を借りてみて、そこからファンになることも何回もありました。
その作家さんの新刊が気になって買うこともあります。

そう考えると、まったく不利益というわけではないと思います。

最後に

神戸に限らず、ネットで利用できる蔵書システムのある地域は多いのではないでしょうか?
あまり図書館を利用したことのない方も、一度足を運んでみてはいかがでしょうか!

powered by hm solution
お問い合わせ
お問い合わせ
gmt
© hm solution, Ltd.