Winampが生き返った

powered by hm solution

お問い合わせ:0120-290-727
受付時間:10:00~18:00(土日祝は除く)

お問い合わせ

Winampが生き返った

なんだろう、このニュースを聞いてプロレスをみた気分になった

以前の記事でWinampが2013年中に消滅するとの記事を書きましたが、2014年に入た所でWinampの権利をAOLからRadionomyが買収し、Winampは存続になりました。やったね! ということで、Radionomyって何をしているの?という所から調べてみました。

Radionomy

radionomylogo

日本語サービスが無いため、なじみのないRadionomy、どんなサービスなのでしょうか?

サービス概要

「Webラジオ」と銘打ってますが、地上波ラジオ放送に限定せず様々な音楽を配信しているストリーミング専用の音楽配信サービスです。音楽のダウンロード機能はありません。視聴料は基本無料で、視聴中に1時間に2回広告程度が流れます。
ダウンロード機能無しなのと、視聴中に強制的に広告を挟むというシステムのため、iTuneのような音楽配信ではなく「ラジオ」となっているようです。
その他の特徴としては、

  • 個人がラジオ局として音楽配信できる
  • 音楽配信に配信された広告収入を、開局者が受け取ることができる
  • 広告枠を購入し、広告配信する事も可能
  • 個人だけではなく、プロ活動しているアーティストの放送局がある

など、通常の音楽配信サービスとは違う特徴をもったサービスのようです。

歴史

公式フォーラムにRadionomyの歴史がまとまってましたので抜粋します。

・2008年4月17日 ファーストリリース
ネットラジオを視聴するためのデスクトップアプリケーションとしてリリース

・2011年4月
視聴中に表示する広告枠の販売サービス開始

・2012年9月12日
プラットフォームを専用アプリケーションからWebブラウザへ移行。Android/iOS用アプリリリース

・2013年5月28日
視聴者の分析とレポート機能サービス開始

・2014年1月
Winampの買収を発表

RadionommyがWinampを買収した狙い

RadionomyがWinamp事業を買収した狙いとしては、Wimamp本体とWinampのサービスであるshoutcastにあるのではないかと思われます。

randw

shoutcastとは、個人でWebラジオを開局するためのサービスで、視聴にはWinampを使用します。現在shoutcastの配信局が約5万、視聴者が60万人のとなっており、この配信者とユーザをRadionomyに取り込むことで、配信者とユーザ両方の取り込みを図っていると考えられます。
また、Winampを視聴用プレイヤーとする事でWimamp既存のユーザと16か国言語に対応したプレイヤーが同時に手に入る事になります。もしかしたら日本語対応Radionomyなんかも発表されるかもしれません。

まとめ

音楽では一度消えかけたWimampですが、ネットラジオという形で復活しそうな感じです。サービス的に音楽専用版Youtubeといった所でしょうか。
是非また人気プレイヤーとして復活してもらいたいです。

powered by hm solution
お問い合わせ
お問い合わせ
gmt
© hm solution, Ltd.